先輩社員の声

総務部

総務部 企画・経理課
藤村 哲哉(2016年入社 大学 経済学部卒)

正確さと慎重さが求められる仕事のため,
     毎月の決算値が合うと非常に達成感があります

 現在,企画・経理課にて経理業務を担当しています。
 入金の処理や,請求書の仕訳,伝票の起票業務等を行っています。経理業務は基本的に月単位で動き,毎月決まった日に様々な数字を合わせるのですが,1円の誤差も許されない仕事なので,責任感をもって細かい部分まで目を届かせるよう意識しています。
 経理は地味な仕事だと思われがちですが,お金の流れを把握することで会社全体の動きを見ることができます。自分たちの仕事は,金銭の授受を正確に管理するという会社の重要な基盤であるということを自覚し,一日一日を妥協せずに仕事に臨むことを心がけています。

生産本部 技術部

生産本部 技術部 変圧器構造設計課 中身設計担当
森 宗一朗(2014入社 大学 工学部卒)

自分の設計した製品が無事完成した時の達成感は,
     また次も頑張ろうというモチベーションになっています

 現在,高圧自動電圧調整器の設計及び大形変圧器の内装設計を担当しています。
 高圧自動電圧調整器は,配電系統の電圧が適正範囲になるよう調整する装置です。近年,太陽光発電などの分散型電源との電力連系が増加しており,それに伴う電力系統の電圧変動に対して,従来型の高圧自動電圧調整器では適切に電圧調整できない可能性があります。それに対応するため,「分散電源対応形高圧自動電圧調整器」への改造をしています。
 また,大形変圧器の内装設計では,コイルから引き出されるリード線の配線ルートを,固定位置や油中の電気絶縁距離などに気を付けながら設計を行っています。
 どちらの業務も間違いがあると大きな事故につながるので,自分の設計に間違いがないように確認することを心掛けています。

生産本部 開発部

生産本部 開発部 開発課 開発担当
松田 一成(2015入社 大学院 工学部卒)

自分の考えが開発品として実際に組立てられ,
     完成した製品を見たときの喜びが開発の醍醐味です

 現在,IHインバータ電源の開発に携わっており,主に新型へのモデルチェンジ業務を担当しています。
 モデルチェンジには,お客様の使用環境やニーズに合った設計をするのはもちろんですが,コストを常に意識して取り組んでいます。
 IHインバータ電源には,制御基板にマイコンが実装されているため,モデルチェンジに合わせ,使用する制御プログラムの作成や,変更を行っています。
 試作時には,各試験(悪条件における運転時の温度上昇試験,ノイズ耐量試験等)で性能や品質の確認を行います。また,実際の使用場所で問題が発生しないよう,アブノーマル試験(温度異常試験,過電流試験等)で保護回路の動作も確認します。
 今後も自分のキャリアアップに努め,お客様のニーズに合う新製品の開発に努めます!

生産本部 静止機器部

生産本部 静止機器部 大形変圧器課 仕上組立担当
斉藤 優里(2015入社 高校 商業科卒)

目にすることの少ない製品ですが,私たちの生活に必要不可欠な
     電気を届けていると思うと,この仕事にとてもやりがいを感じます

 現在,大形変圧器の仕上げ作業を中心に幅広く業務を担当しています。
 仕上げ作業では,製品の仕様書をもとに,塗装色,膜厚,部品数を確認し,実際に製品に取付ける部品の塗装を行っています。
 また,製造業務以外にも,大形変圧器課全体の事務業務も行っています。製造現場でどのような作業を行っているかを知っているので,事務的な作業をする際も,作業員の方々の立場になって考えることができ,円滑に作業を進めていくことができます。
 年々後輩たちが増えていく中で,頼もしい先輩方の背中を追いかけ,もっと社会に貢献できる存在になれるよう,これからも努力していきます!!

制御装置部

制御装置部 制御装置課 制御組立担当
道又 一輝(2016年入社 高校 電気科卒)

街中で当社製品を見るたび,
     仕事のやりがいと社会への貢献を実感しています

 現在,路上変圧器および分岐箱の組立て作業を担当しています。
 図面をもとに製品を組上げていくのですが,取付ける寸法や部品を間違えると故障の原因になるのでチェックリストなどを使った確認を徹底し,ミスのない作業を心掛けています。
 また,どうしたら製品を早く組立てられるか,作業しづらい工程をやりやすくするにはどうしたらいいかということも日々考えて仕事に取り組んでおり,作業効率を改善できたときはとても達成感を感じます。