先輩社員の声

技術部

技術部 変圧器構造設計課 外装設計担当
杉田 翔 (2011年入社 工学部)

4_1_1現在の仕事内容は,大形変圧器の外装及び内装設計を行っています。まず,外装設計では2次元CAD及び3次元CADを用いて,製作図面を作成すると共に,部材の強度や干渉など,あらゆる視点から最適と思われる設計を行っています。次に,内装設計ではコイルから引き出されるリード線の固定位置や配線ルート,電気絶縁距離に気を付けながら設計しています。
設計したものが製造現場で組み立てられ,無事に組み立てが完了した時は,達成感と共に社会に貢献していると実感することが出来ます。

総務部

tajika01

 総務部 総務課
 田近 淳 (2012年入社 法学部)

tajika2現在は,総務部にて安全衛生を中心に幅広く業務を担当しています。
安全衛生業務では,全社の安全衛生活動について審議する「安全衛生委員会」の事務局として,安全衛生活動の基本となる「安全衛生計画」の作成や労働災害・交通事故を防止するための講習会の企画などに携わっています。
労働災害・交通事故は会社にとって大きな損害となるので安全衛生活動によって未然にその損害を防ぐということからも会社に貢献しています。
安全衛生活動は,従業員の方々が「安全で安心して働くことのできる職場環境」を作るという,会社の重要な基盤であり,それを維持・向上させる安全衛生業務は非常にやりがいのある仕事だと感じています。
また,総務の業務は,全ての従業員の方々を対象とするため,色々な方々と接する機会が多く,それも仕事をする上でのやりがい,楽しみにつながっています。従業員の方々から頼りにされる人となれるよう,今後も頑張っていきます!

制御装置部

制御装置部 技術課 水力発電担当
吉田 純 (2012年入社 工学部)

150302_yosida現在の仕事内容は,主に水力発電所向け一体型制御装置及びHDサーボ装置の試験を行っています。
工場内では,一体型制御装置の外観・構造試験や電気特性試験,動作試験を行い,製品がお客様の仕様を満足していることを確認しています。確認結果は試験成績書として取りまとめ,製品の動作や性能を保証する書類としてお客様へ提出しています。
顧客へ製品納入後は,一体型制御装置やHDサーボ装置の定期点検を行い,経年などによる異常の有無確認を行い,納品後に改修が必要となった場合は,改修結果の確認試験を担当することもあります。
お客様設備内での作業は,運転中設備に近接して作業することもあり,安全確保のために一緒に作業する先輩やお客様との意思疎通が重要と考え,行動するようにしています。
試験作業では,装置に使用されている器具定格値の誤認や試験用配線の接続を間違えると,製品破損や感電事故につながるので,細心の注意が必要です。あわてず丁寧に確認を行いながら作業を行うように心掛けています。

静止機器部

静止機器部 小形変圧器課 巻線担当
 田村 理々華 (2013年入社 商業科)

4_1-3_2現在の仕事内容は,中形・小形変圧器の高圧の巻線作業を行っています。指定された仕様書をもとに,低圧の巻線が完了したコイルに絶縁をきちんとしながら仕様書どおりに電線を巻いています。
絶縁がしっかりできていなかったり,巻き数が間違っていたり,異物が混入していたりすると,次の工程やお客様に大きな迷惑をかけてしまう,変圧器のとても重要で,かつ繊細な工程で,何度も確認し,ミスのない丁寧な仕事を心がけています。
電気を家庭に届けるには欠かせない,製品の中身の製造に携わっているので,完成品を電柱や路上で見かけた際には社会に貢献していると実感し,毎日の仕事にやりがいを感じることが出来ます。