沿革

昭和19年5月滑川市下小泉で創業、電気計測器の製作開始
21年1月北陸配電(株)から資本導入、柱上変圧器の修理開始
23年3月柱上変圧器の製作開始
27年2月大形変圧器の製作開始
37年5月富士電機製造(株)が資本参加
38年11月滑川市法花寺に板金および配電盤工場新設、配電盤の製作開始
40年4月負荷時タップ切換器付大形変圧器の製作開始
42年5月計器用変圧器および変流器製作開始
44年4月滑川市法花寺に本社社屋および大形変圧器工場新築
6月本社所在地を法花寺233番地に移転
10月鉄心加工のため滑川市下小泉で当社の全額出資により北陸高砂鉄心(株)設立
48年8月柱上変圧器工場新築
63年12月第一事務所および特器工場新築
平成2年12月大形板金工場増築
4年2月塗装工場大幅改造(自動化)
4月モールド注形工場新築(自動化)
6年1月第二事務所新築
8年5月中古品処理工場新築
9年2月ISO9001認証取得
10年6月TÜV安全規格認定(高性能ノイズフィルタ)
12月(株)新湊製作所の全株式を取得、同社を完全子会社化
12年11月北陸高砂鉄心(株)が当社法花寺敷地内に移転・稼働
18年4月トップランナー変圧器製作開始
19年10月大形変圧器工場増設
20年4月PCB絶縁油入変圧器解体事業開始
21年3月大形ガス絶縁変圧器用設備完成
25年9月新小形変圧器塗装工場稼働